ニュージーランドドルの外貨預金

FX会社の口座開設について

FX会社の口座開設は、最短15分で手続きが終わってしまうところもあるほど、非常に簡単になっています。重要なのは「コース選び」と「本人確認書類」です。

まずコース選びについてです。FX会社では投資スタイルに応じて2つのコースを設定しているところがあり、その場合「中長期投資」「短期投資」という選択肢か、「スワップ狙い」「トレード派」という選択肢になっていることが多いです。

外貨預金を行う場合はたくさん売買するということはないので、「中長期投資」または「スワップ狙い」というほうを選びましょう

次に本人確認書類です。これは銀行でも同じですが、本人であるという証拠を示すもので、免許証や健康保険証などが該当します。口座開設時に、郵送か、EメールやFAXによる送信で確認する方法が一般的になっています。

もうひとつ、つまづきやすいポイントとして「リスクへの同意」があります。

これは、重要事項が長々と記載されている文書に同意しなければ口座開設できないというもので
「為替取引についてのリスクをしっかり理解して口座開設するのですよね?」と問われているようなものです。

外貨預金を行ううえで、すでに為替リスクなどについてしっかり把握しているなら
「同意する」などと書かれたチェックボックスにしっかりチェックして先に進みましょう。

取引のやり方

FX取引について知っておくこととして、外貨の表記の仕方がちょっと独特ということがあります。

銀行で外貨預金する場合は「ニュージーランドドルください」でOKなのですが、FX会社では違います。
FX会社では「ニュージーランドドル/円」という商品を買うという取引をすることになります。

外貨預金をはじめるときは、ニュージーランドドル/円を買い
外貨預金を解約するときは、ニュージーランドドル/円を売るという取引をします。

ちなみに、ニュージーランドドル/円は、英語で「NZD/JPY」と書かれている場合もあります。

このサイトのページ一覧